レッドブルは10月7日〜24日にかけて、アルファタウリからF1に参戦する日本人ドライバーである角田裕毅とグランツーリスモSPORTで直接対決する権利をかけた、タイムアタックイベントを開催する。

 2021年シーズンのF1は、依然として新型コロナウイルスに影響を受けており、10月10日に決勝レースが開催される予定だった日本GPも中止に。今シーズンはレッドブルとアルファタウリにパワーユニットを供給するホンダのラストイヤーだったが、日本での最後の雄姿は見られなくなってしまった。

 そうした状況を受け、レッドブルは『「#鈴鹿やろーぜ」 を合言葉に日本のモータースポーツファンそして世界のファンにここでしか体験できない鈴鹿GPを再び提供するためにRed Bull Beat The Proが戻ってきます』と、今回のオンラインイベントを開催決定を知らせている。

 このオンラインイベントでは、プレイステーション4用ソフトのグランツーリスモSPORTを使用し、角田裕毅の走らせるHonda NSX Gr. 3と同一のマシンを使用し、鈴鹿サーキットでのベストタイムを競う。タイムトライアルの上位者など、選ばれた参加者は11月に開催予定のファイナル・レースで角田に真剣勝負を挑むことが可能となる。

 レッドブルは「こんな時だからこそドライバーと共に一緒に鈴鹿でレースを楽しみましょう!」と参加を呼びかけている。

<実施概要>
タイトル:Red Bull Beat The Pro 2021(レッドブル・ビート・ザ・プロ2021)

日程:10月7日(木)00:00〜10月24日(日)23:59

内容:『グランツーリスモSPORT』を使って、オンラインレースで角田裕毅のタイムに挑戦。

参加方法:期間中にPS4用ソフト 『グランツーリスモSPORT』を起動、 [スポーツ]→[タイムトライアル]→[Red Bull Beat The Pro]を選択 、タイムトライアルで記録を残してください。

サーキット:鈴鹿サーキット

車両:Honda NSX Gr. 3

公式HP:https://www.redbull.com/jp-ja/events/beatthepro

備考
・タイムトライアル上位者など、選ばれし参加者は11月に開催予定のファイナル・レースで角田裕毅選手と対戦。その他優勝賞品等はありません。
・参加F1ドライバーは事前に タイムアタックに出場しています。セッティングや設定はすべてイベント内で指定されたものに準拠。
・各ドライバーのベストタイムは本リリースの配信後にタイムアタックを予定しているため、後ほど下記にてご確認頂けます。https://twitter.com/redbullmotorJP