2021年スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテストのセッション1が鈴鹿サーキットで行なわれ、ウエットコンディションの中、大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)がトップタイムをマークした。

【スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト|セッション1タイム結果】

1. 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)1'51.935
2. 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)1'51.945
3. サッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)1'52.322
4. 大津弘樹(DANDELION RACING)1'52.338
5. 阪口晴南(INGING MOTORSPORT)1'52.470
6. 平川亮(carenex TEAM IMPUL)1'52.473
7. ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)1'52.558
8. 牧野任祐(DANDELION RACING)1'52.875
9. 松下信治(B-Max Racing Team)1'52.879
10. 山下健太(KONDO RACING)1'52.892
11. 宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)1'53.262
12. 小林可夢偉(KCMG)1'53.316
13. 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)1'53.861
14. 坪井翔(INGING MOTORSPORT)1'53.864
15. 中嶋一貴(ROOKIE Racing)1'54.074
16. 福住仁嶺(ThreeBond DragoCORSE)1'54.696
17. 国本雄資(KCMG)1'55.013
18. 佐藤蓮(Red Bull MUGEN Team Goh)1'56.579
19. 野尻智紀(TEAM MUGEN)1'56.773