motorsport.com日本版がTwitterにて実施した、毎年恒例の投票企画。今年も多くの投票をいただいた。今回はその中の、最も印象的な瞬間『ベストモーメント部門』から、特に得票の多かったものをランキング形式で紹介していく。

■読者が選ぶ2021年ベストモーメント:F1アブダビGP、劇的なファイナルラップ

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンとメルセデスのルイス・ハミルトンが同点で迎えたF1最終戦アブダビGP。首位ハミルトンがフェルスタッペンに対し大きなリードを保ってレース終盤に突入したが、まさかのセーフティカー(SC)出動でふたりのギャップはゼロに。残り1周でレースが再開されたが、SC中にフレッシュタイヤに交換していたフェルスタッペンがハミルトンをオーバーテイク。最終ラップでの大逆転で王座獲得という、ドラマティックな幕切れとなった。

【読者の声】
・絶対王者メルセデスAMGをようやく王座から引きずり降ろした。ず〜〜〜〜っっっっっっっっっと待ち望んでいた瞬間。感無量。号泣。
・アブダビGPファイナルラップ。良くも悪くも全てを決めてしまった瞬間。
・マックスがチャンピオンを決めた瞬間。やはり、念願のホンダF1ワールドチャンピオン獲得だったので、喜ばずにはいられませんでした!!
・最終戦のSCに全部持ってかれた。