日本レース写真家協会(JRPA)の会員による報道写真展『COMPETITION』が、1月12日より東京・六本木で開催中だ。

『COMPETITION』は、JRPA会員の入会から現在までのベストショットが展示されている写真展。モータースポーツにおけるマシンのスピード感だけでなく、人間ドラマや生き様がその1枚1枚から感じ取れる……そんな展示となっている。

 東京会場・AXISギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F)での展示は1月12日にスタート。1月23日まで11時〜20時まで観覧することが可能だ。また、東京会場ではMotoGPの2021年チャンピオンマシン、ヤマハYZR-M1(ファビオ・クアルタラロ車)が展示されており、19日からはアクシスビル1Fのル・ガラージュ店内に2021年のスーパーGT・GT300クラスで活躍した#21 Hitotsuyama Audi R8 LMSが展示される予定だ。

 そして3月6日から3月13日にかけては、名古屋のアーツギャラリー名古屋(愛知県名古屋市中区栄4-16-23 名古屋ビジュアルアーツ1号館1F)でも展示を実施。開館時間は平日10時〜18時、日曜・祝日10時〜16時となっている。(3月9日、12日は休館)

 なお、どちらも入場は無料となっている。