ホンダの2022年モータースポーツ参戦体制発表会が、東京・青山のホンダウエルカムプラザで行なわれ、岩佐歩夢がDAMSに加入し、FIA F2にフル参戦することが発表された。

 岩佐は昨シーズン、ハイテックのドライバーとしてFIA F3にフル参戦。ハンガロリンク戦のレース1で優勝を飾るなどしたものの、ランキング12位に終わっていた。

 その岩佐は、シーズン終了後は一旦日本に帰国した後、アブダビで行なわれたFIA F2のポストシーズンテストに参加。DAMSのマシンを走らせた。そして2022年シーズンはそのDAMSへ加入することが、この度正式に発表された。

 DAMSは昨シーズン、ランキング8位に終わっているが、岩佐が新天地でどんな活躍を見せるのかが注目される。

 なお2022年のFIA F2には、佐藤万璃音がユニ-ヴィルトゥオーシから参戦することがすでに発表されており、ふたりの日本人ドライバーが、F1登竜門とも言われるカテゴリーで凌ぎを削ることになる。