MotoGPは欧州ラウンドが始まり、次戦はスペインGPが行なわれる。レプソル・ホンダのマルク・マルケスはこのレースだが、トップ争いに近づくため重要な週末になると話した。

 2022年シーズン、ホンダは苦しい戦いが続いている。開幕戦でポル・エスパルガロが3位表彰台を獲得したものの、その後はトップ争いに絡めず。第5戦ポルトガルGPではホンダ勢最上位だったマルケスが、勝者のファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)から16秒差という結果だった。

 連戦で行なわれる第6戦スペインGPは、おなじみヘレス・サーキットが舞台。マルケスやチームのタイトルスポンサーであるレプソルにとっては母国ラウンドとなる。

 またマルケスにとっては2020年に大クラッシュを喫した、苦い思い出のある地でもある。

 彼は今年のスペインGPは、改善を続けトップ争いに近づくためにも重要な週末になるとプレビューで語った。

「当然だけどヘレスでスペインのファン達に会えるのが嬉しいよ。ここは歴史だけじゃなく、レースの雰囲気も特別なサーキットだからね」

「厳しい数年間を経ているけど、来てくれるファンの皆が楽しんでくれることを願っている」

「僕らにとって、今回は改善を続けるため、そして先頭集団に近づくためにも重要な週末になるだろう。ポルティマオは僕らにとって、大変な週末だった。だからヘレスではより簡単になること、週末を通して日曜に戦うために上手く取り組めればと思っている」