富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT第2戦富士450kmレースは、波乱の展開の末、8号車ARTA NSX-GTの優勝となった。

 100周の予定で行なわれたレースは59周目のメインストレートで大クラッシュが発生。トップの39号車DENSO KOBELCO SARD GR Supraを追いかける3号車CRAFTSPORTS MOTUL Zの高星明誠が、突如視界に入ってきたスロー走行のGT300車両を避ける際にスピンし、ガードレールにクラッシュ。幸い高星は外傷もなく無事ということだが、レースは赤旗中断となった。

 その後レースはセーフティカー(SC)先導の下で再開するも、そのまま最大延長時間を迎えたため、SCランのままチェッカー。39号車、37号車KeePer TOM'S GR Supra、8号車の順にチェッカーを受けたが、39号車は赤旗中の作業違反、37号車は赤旗中断前の36号車au TOM'S GR Supraとの接触によるペナルティを受け、それぞれレース結果に40秒加算。繰り上がりで8号車が優勝となった。2位は36号車、3位は12号車カルソニック IMPUL Zで、ペナルティを受けた39号車は13位、37号車は14位に終わった。

 GT300クラスは10号車TANAX GAINER GT-Rが優勝。2位に34号車BUSOU raffinee GT-R、3位に61号車SUBARU BRZ R&D SPORTが入った。

【GT500クラス】

1. #8 ARTA NSX-GT
2. #36 au TOM'S GR Supra
3. #12 カルソニック IMPUL Z
4. #23 MOTUL AUTECH Z
5. #100 STANLEY NSX-GT
6. #19 WedsSport ADVAN GR Supra
7. #14 ENEOS X PRIME GR Supra
8. #24 リアライズコーポレーション ADVAN Z
9. #17 Astemo NSX-GT
10. #16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT
11. #64 Modulo NSX-GT
12. #38 ZENT CERUMO GR Supra
13. #39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra
14. #37 KeePer TOM'S GR Supra
15. #3 CRAFTSPORTS MOTUL Z

【GT300クラス】

1. #10 TANAX GAINER GT-R
2. #34 BUSOU raffinee GT-R
3. #61 SUBARU BRZ R&D SPORT
4. #11 GAINER TANAX GT-R
5. #88 Weibo Primez ランボルギーニ GT3
6. #96 K-tunes RC F GT3
7. #56 リアライズ日産メカニックチャレンジ GT-R
8. #2 muta Racing GR86 GT
9. #52 埼玉トヨペットGB GR Supra GT
10. #360 RUNUP RIVAUX GT-R
11. #25 HOPPY Schatz GR Supra
12. #87 Bamboo Airways ランボルギーニ GT3
13. #18 UPGARAGE NSX GT3
14. #6 Team LeMans Audi R8 LMS
15. #65 LEON PYRAMID AMG
16. #4 グッドスマイル 初音ミク AMG
17. #60 Syntium LMcorsa GR Supra GT
18. #30 apr GR86 GT
19. #244 HACHI-ICHI GR Supra GT
20. #20 シェイドレーシング GR86 GT
21. #48 植毛ケーズフロンティア GT-R
22. #31 apr GR SPORT PRIUS GT
23. #9 PACIFIC hololive NAC Ferrari
24. #5 マッハ車検 エアバスター MC86 マッハ号
25. #50 Arnage MC86
#22 アールキューズ AMG GT3
#55 ARTA NSX GT3
#7 Studie BMW M4