F1カナダGPのフリー走行1回目が行なわれ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。タイムは1分15秒158だった。

 2番手にはフェラーリのカルロス・サインツJr.、3番手にはアルピーヌのフェルナンド・アロンソが続いた。以下セルジオ・ペレス(レッドブル)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)と続いている。

 アルファタウリの角田裕毅は14番手。角田はパワーユニットのコンポーネントのうちICE、TC、MGU-H、MGU-Kで4基目を投入したため、決勝レースをグリッド最後尾からスタートすることが決まっている。