2022年のF1サマーブレイク明け3連戦の2戦目、オランダGPが今週末に開催される。

 先日高速のスパ・フランコルシャンを舞台に行なわれたベルギーGPでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが、パワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティをもろともせず圧勝。チャンピオンシップにおけるリードをさらに拡大した。チームメイトのセルジオ・ペレスも2位に入ったことで、レッドブル勢はドライバーズランキングでも1-2体制を築き上げ、ライバルのフェラーリ勢としては後がなくなった。

 ただ今週末のオランダGPの舞台であるザントフールトは、スパとはコース特性が大きく異なる。2021年、久々にF1が戻ってきたザントフールトは、高速コーナーと低速コーナーが組み合わされたレイアウトになっており、マシンに求められるモノもスパとは大きく異なる。また、ターン3と最終コーナーにはバンク角がつけられている。

 フェラーリ勢としては、この特性の違いに一縷の望みを繋ぐということになろう。

 ただオランダは、フェルスタッペンの母国であり、スタンドをオレンジ色を身に纏ったフェルスタッペン・ファンが埋め尽くすのは必至。昨年に続き同レース2連覇を果たす可能性は十二分にあるだろう。

 またベルギーでは最高速の面で苦しんだり、接触もあったことで実力を発揮できなかった感のあるメルセデス勢、そしてアルピーヌとマクラーレンのランキング4位を巡る争いにも注目である。そしてアルファタウリの角田裕毅も、そろそろポイントが欲しいところだ。

 さらに併催のFIA F2の岩佐歩夢(DAMS)にも注目したい。岩佐はスパのラウンドでは4ポイントしか獲得できず、上位との差が広がってしまった。今季残るラウンドは、ザントフールトを入れて3ラウンド。ランキング上位を目指すためにも、ここでビッグポイントを手にしておきたい。

 スポーツチャンネルDAZNで、F1オランダGPの全セッションはもちろん、併催のFIA F2とFIA F3もライブ配信予定。配信スケジュールは下記の通りとなっている。

■9月2日(金)
15:55 F3フリー走行 英語実況
17:05 F2フリー走行 英語実況
19:30 F1フリー走行1回目 実況:笹川裕昭/解説:柴田久仁夫
21:00 F3予選 英語実況
22:00 F2予選 英語実況
23:00 F1フリー走行2回目 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳

■9月3日(土)
17:05 F3レース1 英語実況
19:00 F1フリー走行3回目 実況:サッシャ/解説:小倉茂徳
22:00 F1予選 実況:サッシャ/解説:小倉茂徳
24:00 F2レース1 実況:市川勝也/解説:小倉茂徳

■9月4日(日)
15:45 F3レース2 英語実況
17:20 F2レース2 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳
21:20 F1決勝 実況:サッシャ/解説:小倉茂徳