2022年のF1もいよいよ欧州ラウンド最終戦、イタリアGPである。舞台となるモンツァ・サーキットは、屈指の高速サーキット。となれば当然、今季はストレートスピードで圧倒的な強さを発揮しているレッドブル勢優勢ということになるだろう。

 ただ、フェラーリとしても母国凱旋グランプリであり、チャンピオン争いにとどまる上では絶対に落とせない1戦。しかしマシン特性という面では分が悪そうだ。マッティア・ビノット代表は「ティフォシの前で良い結果を出す必要がある」と語っているが、レースペースは弱点とも認めている。彼らにとっては資金石の1戦となるだろう。

 またメルセデス勢も、前回のオランダGPでは優勝も狙える位置を走ったが、空気抵抗の大きなマシンであることも事実であり、高速サーキットでは苦しい戦いを強いられることになろう。

 そう考えるとレッドブル絶対優勢という見方ができるが、それでも何が起きるのか分からないのがF1。今週末もいずれのセッションも見逃せない。

 また角田裕毅の所属するアルファタウリにとっても、イタリアGPは母国グランプリ。しかもチームにとっては2008年(当時のチーム名称はトロロッソ)と2020年に勝利した相性の良いサーキットとも言える。

 そう考えると、1988年に無類の強さを見せたマクラーレン・ホンダが唯一勝利を逃したのもこのモンツァ。その他、前述の2008年セバスチャン・ベッテル、2020年ピエール・ガスリー、そして2021年ダニエル・リカルド(マクラーレン)と、番狂わせが多いコースという言うこともできよう。

 このイタリアGPも、スポーツチャンネルDAZNで全セッションが、併催のFIA F2、FIA F3合わせてライブ配信される。FIA F2はチャンピオン争い佳境。シーズン後半に向けて速さを見せつつある岩佐歩夢(DAMS)の活躍にも注目したい。またF3はこれがシーズン最終ラウンドである。

 DAZNでのイタリアGPの配信スケジュールは、以下の通りとなっている。

■9月9日(金)
16:15 F3フリー走行 英語実況
17:25 F2フリー走行 英語実況
21:00 F1フリー走行1回目 解説:柴田久仁夫/田中健一
22:30 F3予選 英語実況
24:00 F1フリー走行2回目 実況:サッシャ/解説:田中健一
25:30 F2予選 英語実況

■9月10日(土)
17:35 F3レース1 英語実況
20:00 F1フリー走行3回目 実況:サッシャ/解説:中野信治
23:00 F1予選 実況:サッシャ/解説:中野信治
25:00 F2レース1 実況:市川勝也/解説:中野信治

■9月11日(日)
15:35 F3レース2 英語実況
17:05 F2レース2 解説:中野信治、田中健一
21:20 F1決勝 実況:サッシャ/解説:中野信治