F1第16戦イタリアGPのフリー走行2回目セッションが行なわれた。トップタイムはフェラーリのカルロス・サインツJr.で、タイムは1分21秒664だった。

 FP1はルクレールがトップ、サインツJr.が2番手と幸先の良いスタートを切った地元フェラーリ勢だが、FP2もサインツJr.がトップタイムをマーク。ルクレールも0.193秒差の3番手に入った。

 フェラーリ2台の間に割って入ったのは、レッドブルのマックス・フェルスタッペン。タイムは1分21秒807で、サインツJr.から0.143秒落ちであった。

 4番手以下はランド・ノリス(マクラーレン)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、セルジオ・ペレス(レッドブル)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が続いた。角田裕毅(アルファタウリ)は1分23秒217を記録し15番手だった。