F1サンパウロGPの決勝レースは、開始直前にシャルル・ルクレール(フェラーリ)がクラッシュしてしまう波乱のスタートとなった。

 ルクレールはサンパウロGPの予選で2番グリッドフロントロウを確保し、決勝レースを好位置から迎えていた。しかし開始直前のフォーメーションラップ中、彼はターン7でクラッシュ。決勝レースのスタートを切ることができなかった。

 このクラッシュでマシンは右フロントを主に破損しているが、ルクレールは無線で油圧系の不具合によるクラッシュだったと報告した。

 さらに決勝レースはスタート直後にアレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)とケビン・マグヌッセン(ハース)がクラッシュするという、波乱の展開が続いた。

 このクラッシュの結果、レースは赤旗が出され3周目で一時中断。オスカー・ピアストリ(マクラーレン)とダニエル・リカルド(アルファタウリ)もマシンにダメージを受けているようで、赤旗中にピットクルーが急ぎ修復を行なっている状況にある。

 なおレース再開時刻は現時点では未定。日本人ドライバーの角田裕毅(アルファタウリ)はこの波乱を生き残り、10番手となっている。

【続報】レースは現地時間14時31分再開予定と通達された。