2023年のF1もいよいよ最終戦。舞台はアブダビのヤス・マリーナ・サーキットである。このF1最終戦も、岩佐歩夢がチャンピオン獲得を目指すFIA F2も含め、全セッションがライブ配信される。

 今季のF1はレッドブルが圧倒的な強さを見せ、早々にダブルタイトル獲得を決めた。先日行なわれたラスベガスGPで、セルジオ・ペレスがドライバーズランキング2位獲得を決めたため、チームの歴史上初めてドライバーズランキング1-2独占を決めた。

 ただ、まだまだ激闘は続いている。コンストラクターズランキング2番手には、現時点ではメルセデス(392ポイント)がつけているが、4ポイント差でフェラーリが追いかけている状況。最近の結果を見ると、フェラーリが勢いを増してきており、最終戦に厳しい戦いになることが予想される。

 またランキング4位争いもマクラーレンとアストンマーチンの激戦。その差は11ポイント差であり、こちらの行方もまだまだ分からない。

 さらにアルファタウリも、7ポイント差でランキング7番手のウイリアムズを追っている。ラスベガスでは低迷したアルファタウリは、その前の3戦では好調な走りを見せていたため、その再現が実現すれば、決して逆転不可能な差ではない。角田裕毅のシーズン締めくくりにも、注目が集まる。

 それ以上に注目したいのが併催のFIA F2だ。イタリア・モンツァラウンドから、3ヵ月と長いインターバルが空いたが、ようやく最終戦。岩佐歩夢(DAMS)がランキング何位でシーズンを終えるのかというところに、大注目である。

 岩佐は最終戦を迎えた段階で152ポイント獲得のランキング3番手。ランキング首位のテオ・プルシェールとの差は39ポイントであり、岩佐がフルポイントを獲得した場合にのみ、逆転タイトルを獲得する可能性が出てくる。また岩佐とランキング2番手のフレデリック・ベスティ(プレマ)のポイント差は14ポイントであり、逆転は十分に可能だ。

 そんなF1、そしてFIA F2の最終戦も、DAZNで全セッションがライブ配信される。配信スケジュールは以下の通りとなっている。

■11月24日(金)
16:05 F2フリー走行 実況:笹川裕昭
18:25 F1フリー走行1回目 実況:笹川裕昭/解説:柴田久仁夫
20:00 F2予選 実況:笹川裕昭
21:55 F1フリー走行2回目 解説:小倉茂徳、田中健一

■11月25日(土)
19:25 F1フリー走行3回目 実況:笹川裕昭/コメンテーター:浅木泰昭
21:15 F2レース1(スプリントレース) 実況:笹川裕昭/解説:中野信治
22:55 F1予選 実況:サッシャ/解説:中野信治

■11月26日(日)
18:10 F2レース2(フィーチャーレース) 実況:市川勝也/解説:中野信治
21:10 F1決勝 実況:サッシャ/解説:中野信治