バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されているF1のプレシーズンテスト。2日目の最速タイムを記録したのはフェラーリのカルロス・サインツJr.だった。

 午前のセッション中盤、ターン11の縁石に設けられた排水溝の蓋が破損してしまったことで、セッションは1時間半以上の時間を残して赤旗終了となった。

 そのため、午後のセッションは5時間に延長され、1時間前倒しでスタート。まずは各車がC2やC3タイヤを使ってロングランや、確認作業に集中している様子だった。

 午後のセッション開始から1時間が経ったところで、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分32秒273をマーク。メルセデスにとってこれがこのテストで初めてのプッシュだった。さらに、セッション残り時間3時間前後のタイミングでは黄色のラベルがついたC3タイヤで攻めるマシンが続出した。

 中でもフェラーリは精力的にプッシュ。午後のセッション序盤1時間は、午前から引き続きシャルル・ルクレールが担当したが、その後サインツJr.にドライバー交代。サインツJr.は数回のアタックで1分31秒344を記録し、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が初日記録したタイムに迫ると、さらに3セットのC4タイヤを相次いで投入し、1分29秒921までタイムを更新した。

 対するレッドブルはこの日、セルジオ・ペレスがドライブを担当。初日のフェルスタッペンのようにいきなりタイムを出してくることはなく、3スティントで58周を走破した。これは、明らかに57周で争われる開幕戦バーレーンGPを意識したレースシミュレーションだろう。

 ペレスはその後、新品C3タイヤを履いた際、トラブルに見舞われスロー走行でピットに戻ったが、幸いすぐに走行に復帰し、マイレージを重ねていった

 日が沈み、照明がコースを照らすようになると、各車のアタックが一段落しロングランに集中する時間帯に。ランス・ストロール(アストンマーティン)やバルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)も20周前後のスティントを続け、レースに向けたシミュレーションを行なった。

 残り時間が1時間ほどになると、ハミルトンがC3タイヤで2番手まで浮上。RBのダニエル・リカルドも6番手にポジションアップした。

 さらに残り30分ほどになると、リカルドがC4タイヤを投入し5番手につけた他、ペレスも新品C3タイヤでタイムアップを果たし2番手とした。

 セッション終盤はC3タイヤで攻めるマシンも多かったが、結局C4タイヤで積極的にアタックしたサインツJr.のタイムを超える者は出てこなかった。

 サインツJr.は連続アタック後に他のマシンと同様、レースシミュレーションを完了しており、フェラーリにとっては充実の1日になったと言えよう。

 レッドブルのペレスも、サインツJr.から0.758秒遅れの2番手となったが、タイヤは一段階硬いC3。この日最多の129周を走り込み、順調そのものといった印象だ。

 ハミルトンは3番手につけたものの、時折挙動を乱す場面も見られた。トップ2台よりタイムを出すのに苦労したようにも見えるが、3日目にその差を縮められるだろうか。

 RBのリカルドはC4タイヤでのアタックで5番手。午前の走行を担当した角田と合わせた128周は、レッドブルに次ぐ走行距離だ。
 
 午前のトップとなったルクレールは最終的に6番手。ストロール、オコン、ボッタスが続き、午前のセッションを担当したマクラーレンのオスカー・ピアストリが10番手となっている。

 2日目は多くのチームがレースシミュレーションを実施したが、C3タイヤでのアタックで少しずつ序列が見えてきたと言えるだろう。

 あっという間にプレシーズンテストは残り1日。各チームが開幕に向けて最後の詰めの作業に臨む。

F1プレシーズンテスト2日目 総合タイム結果

1. カルロス・サインツJr.(フェラーリ)1分29秒921|C4タイヤ|84周|PM担当
2. セルジオ・ペレス(レッドブル)1分30秒679|C3|129周|AM・PM
3. ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分31秒066|C3|123周|AM・PM
4. ランド・ノリス(マクラーレン)1分31秒256|C3|52周|PM
5. ダニエル・リカルド(RB)1分31秒361|C4|88周|PM
6. シャルル・ルクレール(フェラーリ)1分31秒750|C3|54周|AM
7. ランス・ストロール(アストンマーティン)1分32秒029|C3|96周|PM
8. エステバン・オコン(アルピーヌ)1分32秒061|C3|78周|PM
9. バルテリ・ボッタス(ザウバー)1分32秒227s|C3|97周|PM
10. オスカー・ピアストリ(マクラーレン)1分32秒328|C3|35周|AM
11. ローガン・サージェント(ウイリアムズ)1分32秒578|C4|117周|AM・PM
12. フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)1分33秒053|C3|31周|AM
13. 周冠宇(ザウバー)1分33秒715|C3|38周|AM
14. ピエール・ガスリー(アルピーヌ)1分33秒804|C3|33周|AM
15. ケビン・マグヌッセン(ハース)1分36秒611|C3|93周|PM
16.ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)1分37秒509|C3|31周|AM
17. 角田裕毅(RB)1分38秒074|C3|40周|AM