F1第3戦オーストラリアGPのフリー走行が行なわれ、フェラーリのシャルル・ルクレールがセッション最速。タイムは1分17秒277だった。

 セッション2番手にはレッドブルのマックス・フェルスタッペンが0.381秒差でつけ、もう1台のフェラーリ、カルロス・サインツJr.がルクレールから0.430秒遅れで3番手に並んだ。

 RBの角田裕毅は5周目のソフトタイヤで1分18秒188をマーク。10番手でチームメイトのダニエル・リカルドを0.346秒上回った。

 なお、この前に行なわれたFP1でクラッシュを喫したウイリアムズのアレクサンダー・アルボンはFP2に出走しなかった。