ウイリアムズは、日本で初めてのFAN ZONEを渋谷で開催すると発表。F1日本GP開催週となる4月1日(月)〜4月7日(日)に、ここでしか体験できない貴重なイベントを実施する。

 ウイリアムズは2022年からこの『Williams Racing Fan Zone』を世界中で開催。シミュレーターやマシン展示、特別なグッズの販売といった体験を通して、ファンを魅了してきた。

 そのFan Zoneが今回日本に初上陸。場所は渋谷スクランブル交差点のすぐ側の、ZeroBase渋谷だ。

 ここでは、前述のようにシミュレータでのドライビング体験や、チームグッズの購入の他、今季マシンFW46展示車両を間近で見ることができる。また今季からチームのパートナーとなっているコマツの掘削機シミュレータなどを通して、チームやそのパートナーをより詳しく知るチャンスを得られる。

 また、開催期間中にドライバーのアレクサンダー・アルボンとローガン・サージェント、およびチーム代表のジェームス・ボウルズも出演予定。こちらはウイリアムズの公式サイトで詳細なラインアップと出演時間、および登録方法が告知される予定となっている。

 サージェントはFan Zone開催に際し、次のようにコメントを寄せている。

「今年の日本グランプリに先立って、ファンの皆さまを東京のFan Zoneにお迎えできるのは大変光栄なことです。東京は私のお気に入りの都市の一つであり、昨年初めて滞在した時は、素晴らしい経験をすることができました」

「ファンの皆さまのこのスポーツにかける情熱は、非常に熱いものであると感じています。鈴鹿でのレースに直接足を運ぶことができない方にも、このチームの一員となる機会を提供でき、とても嬉しく、また有意義なことだと考えています。渋谷のFan Zoneで皆さまにお目にかかり、応援していただけることを心から楽しみにしています」

開催概要
開催場所:東京都渋谷区道玄坂2-5-8 ZeroBase渋谷
開催期間:4月1日(月)〜4月7日(日)
開催時間:月曜日〜金曜日:正午12時〜午後10時
     土曜日:午前10時〜午後10時
     日曜日:午前10時〜午後8時