『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕!  週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬〜下旬にアンケートを実施した。

 今回は“50歳以上限定”の俳優部門を新設。30代、40代なんて青二才! 大人の色気ムンムンのランキングやいかに?

抱かれたい男俳優(50歳以上)TOP10

▼1位:佐藤浩市/80票
▼2位:草刈正雄/50票
▼3位:堤真一/37票
▼4位:舘ひろし/34票
▼5位:仲村トオル/31票
▼6位:唐沢寿明/24票
▼7位:豊川悦司/21票
▼7位:野村萬斎/21票
▼9位:阿部寛/19票
▼9位:古谷一行/19票

 1位は、ぶっちぎりで佐藤浩市。

「ダンディー、唇、目」(40代・公務員)、「顔がエロい」(40代・会社員)

 ノンフィクション作家の亀山早苗さんは笑顔で、

「全身からエロスを感じます。でも、お父様の三國連太郎さんはもっとエロかった。きっと反面教師にされてるんだと思いますが、もう少しお父様のように素直になっていただけたら。映画業界の人! エロい極悪人の役をどうか佐藤さんに!!」

 2位に名乗りを上げたのは、NHK大河ドラマ『真田丸』で再ブレイクした草刈正雄(64)。

「昔も今もイケメン健在」(30代・会社員)、「あんなにダンディーなお方はいません!」(20代・学生)

 3位は堤真一(53)。

「年齢を重ねるごとにカッコよくなっているから」(20代・会社員)

 再び亀山さんがニヤリ。

「ドコモのCMでブルゾンちえみに惚れている堤真一さんはいいですよ。あの顔でお茶目って結構エロい。ギャップエロですね」

 一方、医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんは、

「“若いころはカッコよかったのに”ではなく、20年、30年、40年……たって、若いとき以上に輝いているなんて、本当にすごいことですよね」

 11〜15位はこちら!

▼11位:柴田恭兵/17票
▼12位:上川隆也/16票
▼12位:真田広之/16票
▼14位:渡辺謙/15票
▼15位:椎名桔平/13票