写真撮影には笑顔で応じる、優しい一面も

 7月中旬、都内の寺院で3日間に渡って夏祭りが行われた。実はこのお祭り、有名人が多くすむ街だけあって、毎年、豪華な顔ぶれと“遭遇”できるお祭りで有名。昨年は、広瀬すずや山田孝之なども参加したそう。

 今年もさっそく目撃されたのが、お酒も入ってゴキゲンな、お祭り男・宮川大輔。

「青い柄のシャツに、白い短パンをはいて、白い帽子にサングラス姿でした。変装はしていましたが、バレバレでしたね(笑)。屋台の近くにあるテントの下で、6人くらいのグループでワイワイ騒いでいました。学生たちが写真撮影を頼むと、笑顔で応じていましたよ」(前出・参加した男性)

 その後、宮川のグループには金子ノブアキも合流。大盛り上がりの彼らは、非常に目立っていた。終了予定の時間をすぎても、盛り上がっていたのだが……。

「20代の男の人に話しかけられていて、何か失礼なことをされたのか、その人に少し怒りだしたんです。帰る際に“兄ちゃん、気をつけろや”と少し厳しい口調で注意していました」(別の参加男性)

 言うときは言う、男・宮川大輔。楽しむときは楽しむ、お祭り男の夏はまだまだ続く??