合コンを終えて店をあとにする井戸田潤ら

 7月20日に行われたPRイベントで、「最近、芸人さんで幸せになっている人が多いのでうらやましい。恋人が欲しい」と今の本音を吐露したスピードワゴンの井戸田潤。

 実はイベントの1週間ほど前に、そんな彼の切実な思いを体現するかのような場面に遭遇していた。7月中旬の午後10時過ぎ、都内の焼き肉店『K』でのことだ。

「井戸田さんと東京ダイナマイトの松田大輔さんが女性2人と一緒に個室に入っていきました。合コンのような感じでしたよ」(居合わせた客)

 井戸田はアロハシャツに短パン、松田は白いTシャツに黒いパンツといういでたちで、ともに帽子でキメている。

「A5ランクの高級国産和牛を出す店で、落ち着いた雰囲気が女性に喜ばれます。レアハンバーグも名物ですから“ハンバーグ師匠”のネタを持つ井戸田さんからすると、ベストなセレクトですね」(グルメ誌ライター)

 合コン相手の女性はどうやら芸能人ではなかったようだ。

「2人とも30代くらいの一般女性でした。チャラチャラした雰囲気はなく、どちらかというとまじめそうな印象でした」(前出・居合わせた客)

 井戸田は芸人の意地を見せ、女性を笑わせようと頑張っていたらしい。

「個室は店の奥のほうだったんですが、入り口まで聞こえるくらいの大声で、“あま〜い”という声が漏れてきましたよ(笑)。笑い声はなかったので、あまりウケていなかったみたいです」(前出・居合わせた客)

 “あま〜い”は10年以上前のネタ。さすがにベタすぎて、もう笑ってもらえないということなのか……。

「1時間半ほどで店を出ていきました。井戸田さんがお金を払ったのか、後から出ていきましたよ。4人で次のお店に行くような雰囲気でしたね」(前出・居合わせた客)

 この日の“肉食”合コンの最終結果は定かではないが、井戸田には恋の話題が絶えない。昨年9月には、松岡茉優似の美女とのデートを『週刊女性』がスクープした。

 しかし、また合コンをしていることから察するに、彼女とは結局うまくいかなかったのだろう。ちなみに、合コンのパートナーに松田を選んだのには理由が。ほぼ同期で仲がいいだけでなく、バツイチ仲間なのだ。

「松田さんは’07年に一般女性と結婚しましたが、6年前に相方のハチミツ二郎さんとそろっての“ダブル離婚”が報じられました。同じ境遇なので、お互いの悩みもわかり合えるんじゃないですか」(芸能プロ関係者)

 バツイチ同士でタッグを組み、再婚に向けて合コンに精を出す。早く次の幸せをつかみたいけどそう“あま〜く”はいかなかった!?