今春、活動の拠点を大阪から東京に移し、忙しい日々を送る尼神(あまこう)インター。誠子(28)と渚(32)の2人に芽生えた新たな悩みとは?

尼神インターの誠子(左)と渚 撮影/吉岡竜紀

誠子「上京してから中目黒に住んでいるのですが、汚いオッサンが1人もいないことに驚いています(笑)」

渚「私は笹塚(渋谷区)に住んでいます。選んだ理由は地元の尼崎に似た下町っぽい雰囲気だったから。時間があるときは、仲のいい後輩と商店街でコロッケとか買って、街ロケの練習をしたりしていますね」

 東京で仲のよい人は?

渚「相席スタートの(山崎)ケイちゃんとよく遊ぶようになりました。あと大阪時代から作家の吉本ばななさんと仲よくしてもらっているのですが、上京後は仕事が忙しくて、会う回数が増えていないですね」

誠子「友近さんによく代官山のおしゃれなお店に連れてってもらっています。会って話すのは恋バナが多いですね。“好きなら会いに行ったらええねん”など、ストレートなアドバイスをくれるんですよ」

 仕事の内容も大きく変化。それにより、新たな悩みも……。

誠子「大阪時代は芸人としか仕事していなかったけど、東京に来てからイケメン俳優さんやモデルさんと仕事する機会が増えて。おかげで目が肥えちゃって、彼氏の理想像が高くなる一方で困っています(笑)」

渚「東京に来てから、先輩のとろサーモン・久保田さんにお世話になっているのですが、熱愛疑惑が出て迷惑ですね(笑)。理想の男性はジョニー・デップ。でも東京で出会いを探しているわけではないので、ジョニー・デップのような男性と出会えなくても大丈夫です」

誠子「最近は高橋一生さんが気になっているんですけど、やっぱり不動の1位は藤崎マーケットのトキさん! 私の中では、一生さんを抑えてぶっちぎりの理想の男性ですね☆」

 そんな2人が満を持して、東京で初の単独ライブを開催。

誠子「今年の目標は『M-1グランプリ』で決勝に行くこと。そのためにも単独ライブでいいネタを作るつもりなので、仕上がった私たちが見られるかと♪」

渚「東京に行ったから変わったと思われるのも嫌なんですが、前回の単独ライブから時間がたっているので、成長した私たちをお見せできたら!」

<ライブ情報>
東京初単独ライブ『お笑いライブ』
8月9日(水)19時〜ルミネtheよしもと
前売り2500円、当日3000円。