今野浩喜 撮影/佐藤靖彦

 渡辺直美が主演を務める『カンナさーん!』(TBS系 毎週火曜夜10時〜)第1話が、同枠で放送された『逃げ恥』の初回視聴率を上回る12・0%を記録し、話題を集めている。ほかにも夏ドラマには数多くの芸人が出演中。

「コント出身の芸人はいろいろな設定を演じているとあり、リズムと間がいいんですよね。役者やドラマスタッフからも評価が高いですよ」(プロダクション関係者)

 それを裏づけるように、今期だけでも今野浩喜、じろう、やついいちろう、中岡創一と、コント日本一決定戦『キングオブコント』優勝者&決勝進出者が4人も出演。一方、『M-1』優勝者は徳井義実のみ。また、こんな需要も。

「原作のあるドラマだとビジュアル重視でキャスティングすることも多いため、渡辺直美さんのようなぽっちゃり女芸人の需要も増えています」(テレビ局関係者)

 芸人ならではの個性的なキャラクターで、ドラマ業界でも引っ張りダコ。これからも芸人俳優の需要はますます増えそう。

【放送中のドラマに出演中の主なお笑い芸人】

渡辺直美:『カンナさーん!』(TBS系 毎週火曜夜10時〜)でゴールデン帯ドラマ初主演。雇われデザイナー&ママ役を熱演中。

じろう(シソンヌ):『カンナさーん!』でカンナ(渡辺直美)の夫(要潤)が社長を務めるCG制作会社で働くお調子者の社員を演じる。

やついいちろう(エレキコミック):『ひよっこ』(NHK総合 月曜〜土曜朝8時〜ほか)で、ヒロイン・みね子(有村架純)が働く『すずふり亭』のコック役で本格的な役者デビュー。

板尾創路:『僕たちがやりました』(フジテレビ系 毎週火曜夜9時〜)に出演中。裏社会で暗躍する悪徳弁護士役。

有田哲平:連ドラ主演は「最初で最後!?」と語る。『わにとかげぎす』(TBS系 毎週水曜夜11時56分〜)で独身で童貞の38歳というクセの強い役柄に体当たりで挑戦している。

徳井義実:『セシルのもくろみ』(フジテレビ系 毎週木曜夜10時〜)でヒロイン(真木よう子)が信頼を寄せているジェンダーレスのカリスマメイク役で新境地を開拓。コント出身の芸人が多数を占める中、数少ない『M-1』王者で俳優業を行う。

安藤なつ(メイプル超合金):『脳にスマホが埋められた!』(日本テレビ系 毎週木曜夜11時59分〜)でアパレル会社に勤務するヒロイン(新川優愛)の同僚役で出演中。

中岡創一(ロッチ):『ハロー張りネズミ』(TBS系 毎週金曜夜10時〜)で地上波連ドラレギュラーデビュー。スナック『輝』のマスター役をのほほんと演じる。

イモトアヤコ:『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系 毎週土曜夜10時〜)で松岡茉優演じるヒロインと病院で知り合い、仲よくなったマタニティー友達役を好演している。