豪シドニー地区などの競馬を統括するレーシング・ニューサウスウェールズ(RNSW)は現地18日、賞金130万豪ドル(約1億800万円)の「ザ・コジオスコ」を新設。10月13日にランドウィック競馬場で行われるジ・エベレストと同日開催することを発表した。

 世界最高峰のエベレストに対して豪州最高峰の名前を冠したザ・コジオスコは、RNSWらの共同事業として企画。出走資格はニューサウスウェールズ州で調教されている馬に限定され、最大12頭による芝1200m戦となる。

 一般向けに5豪ドル(約420円)で出走馬の共同所有者となれるチケットを発売し、賞金は馬主と共同所有者で山分けというユニークなシステムが採用された。RNSWによるとチケットの売り上げから12万5000豪ドル(約1040万円)が、ニューサウスウェールズ州の農業支援のためにチャリティーで活用されるという。