英オークスで2番人気に推されながら同厩舎の未勝利馬だったガリレオ産駒フォーエバートゥギャザーの4着に敗れたマジックワンド。そのフォーエバートゥギャザーと再戦する現地22日の愛オークスでは、チークピーシーズを着けてリベンジを狙っている。

 マジックワンドは英オークス後、ロイヤルアスコット開催でのG2リブルスデールステークスを4馬身差で快勝。主戦のR.ムーア騎手は「彼女はレースだと怠けるところがあるから、愛オークスではチークピーシーズを着けるよ」とコメントしており、「恐らく馬場状態は少しイージーになって彼女向きだと思う」と好材料を挙げていた。

 この2頭に加えて英オークス3着のバイバイベイビーも出走を予定している。

 その他では、クラシック不出走ながら準重賞を2連勝中の3戦2勝馬、W.ハガス厩舎のシーオブクラスが名を連ねている。