豪ヴィクトリア地区で今季最初のG1メムジーステークス(3歳以上、芝1400m)が現地1日にコーフィールド競馬場で行われ、後方を追走した7番人気のヒューミドールが内ラチ沿いから馬群を捌き、ゴール前の混戦を0.1馬身差で制した。

 2着争いは2番人気のケメンタリがキングスウィルドリーム(4番人気タイ)を0.1馬身差抑え、1番人気のベガマジックはさらに0.1馬身差の4着に敗れている。

 今季初戦のヒューミドールは3月のG2ブレイミーステークス以来となる重賞5勝目。G1は昨年9月のマカイビーディーヴァステークスに続く通算3勝目となった。