現地31日、豪ベンディゴ競馬場にてG3ベンディゴカップ(芝2400m)が行われ、M.ウォーカー騎乗の伏兵レッドアルトが勝利した。2着は0.2馬身差でダルハーライルドだった。

 B.スタンリー厩舎の6歳せん馬レッドアルトは、2015年にG1ヴィクトリアダービーで4着。以降は一般戦をメインにキャリアを重ね、通算44戦目で待望の重賞初制覇となった。