リトルジャイアントは、12月6日(金)出走取消
インハータイムは、12月8日(日)出走取消

 現地5日、8日にシャティン競馬場で行われる香港国際競走の枠順抽選会が行われ、G1香港スプリント(芝1200m)では、日本から参戦するダノンスマッシュ(牡4、安田厩舎)は8番ゲートに決まった。

 レース史上初の3連覇が懸かるミスタースタニングは2番ゲート、前哨戦のジョッキークラブスプリントを勝利したエセロは10番ゲート、昨年の3着馬ビートザクロックは3番ゲートとなっている。

 香港スプリントは日本時間8日(日)15:20に発走予定で、JRAでの馬券発売はインターネット投票で8日午前7:00から開始される。

(左から馬番、枠番、馬名、性齢、調教国)

1、3、ビートザクロック(セ6、香)
2、13、ディービーピン(セ7、香)
3、2、ミスタースタニング(セ7、香)
4、1、ホットキングプローン(セ5、香)
5、6、ラタン(セ6、香)
6、7、リトルジャイアント(セ7、香)
7、8、ダノンスマッシュ(牡4、日)
8、11、アイヴィクトリー(セ6、香)
9、9、ウィッシュフルシンカー(セ6、香)
10、14、シーズンズブルーム(セ7、香)
11、5、フルオブビューティー(セ5、香)
12、12、リージェンシーレジェンド(セ4、香)
13、4、インハータイム(牝7、豪)
14、10、エセロ(セ3、香)