現地24日、香港シャティン競馬場にてG1チャンピオンズ&チャターカップ(芝2400m)が行われ、1番人気に推されていたエグザルタントが貫録勝ちをした。

 エグザルタントは逃げたタイムワープの番手でレースを進め、早めに先頭に立って押し切る強い競馬。2着のシェファーノに1馬身差を付けてゴールした。さらに1/4馬身差の3着はエグザルタントと同じA.クルーズ厩舎のフローレが続いた。

 テオフィロ産駒の6歳せん馬エグザルタントはこのレース連覇で、G1は通算5勝目。今季は前走のクイーンエリザベス2世カップに続くG1連勝としている。