現地13日、愛カラ競馬場で行われたG2ランウェイズスタッドステークス(4歳以上牝馬、芝8ハロン)は、圧倒的1番人気のマジックワンドが中盤から先頭に立ち、そのまま2着のハマリナ(3番人気)に4馬身1/2差をつけて圧勝した。

 マジックワンドは昨年11月の豪G1マッキノンステークスに続く通算3度目の重賞勝利。昨年は6か国で計12戦と世界を股に掛けて大活躍したが、今年も初戦で米G1ペガサスワールドカップターフ、2戦目の前走でサウジカップと転戦している。