現地11日、米デラウェアパーク競馬場にてG2デラウェアハンデキャップ(ダート9ハロン)が行われ、I.オルティスJr.騎乗のダンバーロードが圧倒的な1番人気に応えた。2着は3馬身差でサラコサだった。

 C.ブラウン厩舎のダンバーロードはクオリティロード産駒の4歳馬。昨年8月にG1アラバマステークスを制しており、今回はトップハンデをものともせず通算3度目の重賞制覇となった。