愛カラ競馬場で現地26日に行われるG1タタソールズゴールドカップの出走馬が確定。同レース連覇を狙う牝馬マジカルら6頭が名を連ねた。

 A.オブライエン厩舎の5歳牝馬マジカルは昨年、このレースとアイリッシュチャンピオンステークス、英チャンピオンステークスと牡馬を相手にG1を3勝。今年も始動戦だった愛G1プリティポリーステークスを圧勝している。

 そのほか、前走の愛G3アレッジドステークスで重賞3勝目を挙げたバックハースト、同2着でマジカルと同じオブライエン厩舎のサードラゴネット、同じくオブライエン厩舎のG1愛200ギニー4着馬アーモリー、前走の愛G2ムーアズブリッジステークスを快勝したレオデフューリーらが出走を予定している。