現地3日、米サンタアニタパーク競馬場にてG2サンタイネスステークス(3歳牝馬、ダート7ハロン)が行われ、J.ロサリオ騎乗のカリプソが勝利した。

 道中2番手から早めに先頭に立ったカリプソは、後方から追い上げてきた同じB.バファート厩舎のフロステリアに1馬身3/4馬身差をつけてゴールした。

 ブロディーズコーズ産駒のカリプソはデビュー4戦目だった前走のG1スターレットステークスで2着。今回が嬉しい重賞初制覇となった。