現地23日に米ガルフストリームパーク競馬場にて行われる賞金100万ドル(約1億円)のG1ペガサスワールドカップターフ(芝9.5ハロン)の出走馬12頭が確定した。

 主な出走馬は、前走の準重賞トロピカルパークダービーを勝ったカーネルリアム、G2フォートローダーデールステークスで重賞初制覇を飾ったラルジャン、2019年のG1ブリーダーズカップジュベナイルの勝ち馬で昨年途中から芝路線に転向したストームザコート、カナダG1ノーザンダンサーターフステークの勝ち馬セイザワード、2018年にG1シャドウェルターフマイルSを勝ったネクストシェアーズなどとなっている。