3月27日にUAEドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー各競走の招待が5日までに届いた。

★ドバイワールドC(G1、ダート2000メートル)チュウワウィザード(牡6、大久保)、オメガパフューム(牡6、安田翔)

★ドバイシーマクラシック(G1、芝2410メートル)クロノジェネシス(牝5、斉藤祟)、ワールドプレミア(牡5、友道)、ラヴズオンリーユー(牝5、矢作)

★ドバイゴールデンシャヒーン(G1、ダート1200メートル)コパノキッキング(せん6、村山)、ジャスティン(牡5、矢作)、マテラスカイ(牡7、森)

★ゴドルフィンマイル(G2、ダート1600メートル)ダノンファラオ(牡4、矢作)

★UAEダービー(G2、ダート1900メートル)フランスゴデイナ(牡3、森)

 このうちマテラスカイとフランスゴデイナはすでに招待を受諾した。

 コパノキッキングは2月20日サウジアラビアのリヤドダートスプリント(ダート1200メートル)から転戦する予定で「24日にドバイへ移動する予定」と村山師は話す。

出典:日刊スポーツ