豪春シーズンにG1レース3勝の活躍を見せたベリーエレガントがG2アポロステークス(3歳以上、芝1400m)で秋初戦に臨み、1番人気の支持を集めるも発馬で後手に回るなど勝ち馬から2.2馬身差の3着に終わった。

 道中3、4番手を進んだ5番人気のコレットが、2番手追走から抜け出した2番人気コールディングを残り200mで捕らえ、2馬身差をつけて快勝。発馬で一完歩遅れる形になったベリーエレガントは、すぐ中団に挽回して上がり勝負の展開をよく追い上げたものの、コールディングに0.2馬身及ばなかった。

 コレットは昨年4月のG1オーストラリアンオークス以来となる3度目の重賞制覇。重賞勝利は久々だが、前走では10月31日に行われた賞金総額750万豪ドル(約6億1000万円)の高額条件戦ザ・ゴールデンイーグルを勝っている。