現地2月27日、米ガルフストリームパーク競馬場にてG3ハニーフォックスステークス(芝8ハロン)が行われ、大接戦の末に1番人気のガットストーミーが競り勝った。

 ガットストーミーは単騎逃げを打ったジャカルタを2番手で追走。直線半ばで先頭に立つと、2番人気ゾフェルの追い込みをハナ差でしのいだ。

 M.キャシー厩舎のガットストーミーはゲットストーミー産駒の6歳馬。2019年12月にメイトリアークステークスで2度目のG1制覇を果たしたが、昨秋は重賞を2連勝して臨んだ11月のG1ブリーダーズカップターフスプリントで5着どまり。今回はそれ以来のレースだったが、G1馬の意地を見せて健在をアピールした。