現地25日、米チャーチルダウンズ競馬場にてG2フォールズシティステークス(3歳以上牝馬、ダート9ハロン)が行われ、昨年の勝ち馬アンヴタンテが連覇を達成した。

 逃げた2番人気アーミーワイフとほぼ並走する形で隊列を率いたアンヴタンテは、第3コーナー前で早くも先頭に。そのまま直線に入るとどんどん後続との差を広げ、2番手に上がってきた1番人気ボニーサウスに6馬身差の圧勝を見せた。

 K.マクピーク厩舎のアンヴタンテはアンクルモー産駒の4歳馬。今年は4月のG1ラトロワンヌステークスで2着と好走したが重賞勝ちには手が届いておらず、今回が1年ぶりの重賞制覇となった。