現地26日に米デルマー競馬場で行われたG2ハリウッドターフカップ(3歳以上、芝12ハロン)は、K.デザーモ騎乗の3番人気セイザワードが出遅れ気味の発馬から最後方を追走すると、直線では大外から1馬身突き抜ける追い込みを決めた。

 4頭による2着争いは逃げ粘る4番人気のアクリメイトが2番人気フライアズロードの追撃をクビ差しのぎ、1番人気のロックエンペラーは5番手から伸び切れず5着に敗れた。

 セイザワードは4月のG2エルクホーンステークス以来となる3度目の重賞制覇。昨年のハリウッドターフCでは3着だった。P.ダマート調教師はアクリメイトも2着でワンツーフィニッシュとしている。