現地27日、米デルマー競馬場にてG2シービスケットハンデキャップ(芝8.5ハロン)が行われ、U.リスポリ騎乗のフィールドパスが接戦を制した。

 縦長となった馬群でほぼ真ん中の5番手につけたフィールドパスは、向こう正面で一気に先頭まで進出。直線で1番人気のセイクリッドライフに迫られたものの、アタマ差で凌ぎ切った。

 M.メイカー厩舎のフィールドパスはレモンドロップキッド産駒の4歳馬。G1勝ちこそないものの、今回で重賞5勝目を手にした。