現地21日、ドバイのメイダン競馬場にてG2アルラシディヤ(芝1800m)が行われ、H.クラウチ騎乗のデザートファイアが勝利した。

 道中は3番手の好位から進んだデザートファイアは、直線に入ると残り200メートル付近で先頭へ。そのまま2着のロイヤルフリートに2.25馬身差の勝利を収めた。

 9歳の古豪ロードグリッターズは最後方近くから追い込むも4着までだった。

 S.ビン・スルール厩舎のデザートファイアはケープクロス産駒の7歳せん馬でゴドルフィンの所有。重賞では昨年3月のG2ドバイシティーオブゴールド3着があるが、今回が待望の重賞初制覇となった。