現地23日、米キーンランド競馬場にてG3ベンアリステークス(ダート9ハロン)が行われ、カナダ年度代表馬のマイティハートはブービーの6着に敗れた。

 3頭によるハナ争いでレースを先導したマイティハートだが、直線に入る前に余力をなくして交代。最後は勝ち馬から16馬身以上離れた6着に沈んだ。

 勝ったのは第3コーナーからロングスパートをかけて早めに先頭に立ったスカルディング。最後はダイナミックワンに1馬身1/4差まで迫られたが押し切った。前走のG1サンタアニタハンデキャップで2着だった1番人気ウォラントは4着に終わった。

 C.マゴーヒーIII厩舎のスカルディングはナイキスト産駒の4歳馬。これでデビュー3戦目から4連勝、重賞は前走のG3チャレンジャーステークスに続く2連勝となった。