現地21日に行われる米クラシック第2戦のG1プリークネスステークスに、G1ケンタッキーダービー2着のエピセンターとG1ケンタッキーオークスを制した牝馬シークレットオースが参戦することが分かった。米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じている。

 S.アスムッセン厩舎のノットディスタイム産駒エピセンターは、G2リズンスターステークスとG2ルイジアナダービーを連勝して臨んだKYダービーで1番人気に推されていたが、現地最低人気の伏兵リッチストライクに屈して2着に敗れた。

 一方、D.ルーカス厩舎のアロゲート産駒シークレットオースはG1アーカンソーダービーで牡馬に挑戦して3着に敗れたが、ダービー前日のKYオークスを快勝。再び牡馬相手にG1制覇を目指す。

 プリークネスSには、KYダービーで大金星を挙げたリッチストライクも二冠制覇を目指して参戦の意向を示している。