カナダのウッドバイン競馬場で現地5月29日にG2エクリプスステークス(4歳以上、オールウェザー8.5ハロン)が行われ、先行する2頭から離れて3番手を追走した4番人気のアーティーズストームが、豪快な末脚で2頭を差し切り快勝した。

 木村和士騎乗の2番人気フロステッドオーバーは、昨年のカナダ年度代表馬で逃げる1番人気マイティハートをマークして直線早々に先頭をうかがうも、勝ち馬に捕まり1馬身差の2着。さらに2馬身差の3着にマイティハートが続いた。

 アーティーズストームはエルプラドに遡るウィーミスアーティー産駒の4歳セン馬で重賞初制覇。重賞に初挑戦した昨年10月のG3オンタリオダービーではフロステッドオーバーの3着に終わるも、その後にステークスを2連勝して今回は約半年ぶりの4歳初戦だった。