昨年の仏G1凱旋門賞3着馬ハリケーンレーンが、現地18日のロイヤルアスコット最終日に行われる英G2ハードウィックステークス(芝12ハロン)で今季初戦を迎える。

 C.アップルビー厩舎の4歳馬ハリケーンレーンは、昨年に愛ダービーとパリ大賞、英セントレジャーとG1を3連勝。凱旋門賞では勝ったトルカータータッソから3/4馬身差の3着だった。

 アップルビー調教師は「2歳だろうが3歳だろう4歳だろうが、シーズン初戦はいつだって疑問符が付くもの」としつつ、馬の状態は良好だと太鼓判。「凱旋門賞から逆算して予定を組んでいる。だからこそハードウィックSからの始動なんだ」と語っていた。