昨年に英オークスや愛オークスなどを制したディープインパクト産駒スノーフォールの半弟アルフレッドマニングスが、現地18日に英アスコット競馬場で行われたリステッドのチェシャムステークス(2歳、芝7ハロン)に出たが、6着に敗れた。

 父がドバウィに代わったアルフレッドマニングスは姉と同じA.オブライエン厩舎に所属し、5月のデビュー戦を4馬身半差で圧勝。この日は圧倒的な1番人気に推されていたが、勝ち馬から6馬身差の6着で初黒星を喫した。

 なお勝ったホロウェイボーイは13頭立てのブービー人気だった単勝41倍の伏兵。2着馬は最低人気で81倍、3着馬も34倍と上位は全て人気薄で、3連単は約6万6000倍の大穴決着となった。