G1仏ダービーを圧勝したヴァデニが、現地7月2日の英G1エクリプスステークス(芝10ハロン)に追加登録する見込みであることが分かった。

 アガ・カーン殿下の所有馬でJC.ルジェ調教師が管理するチャーチル産駒のヴァデニは、叩き2戦目だった5月の仏G3ギシュ賞を勝つと、6月5日の仏ダービーは5馬身差で圧勝。レース後にはルジェ師が海外遠征を示唆していた。

 エクリプスSの現時点での前売りでは、愛2000ギニー馬ネイティヴトレイル、英G1プリンスオブウェールズステークス1着のステートオブレストと同2着のベイブリッジ、G1サウジカップ最下位以来となるミシュリフ、マイルG1クイーンアンステークス2着のリアルワールド、愛G1タタソールズゴールドカップを制したアレンカーなどが上位人気に推されている。