現地25日、米シスルダウン競馬場でG3オハイオダービー(3歳、ダート9ハロン)が行われ、I.オルティスJr.騎乗のトーニーポートが勝利した。

 前半は中団に待機していたトーニーポートは、第3コーナーで外から大まくり。直線では内で競り合うホワイトアバリオとクラシックコーズウェイをかわし、1馬身差の勝利を収めた。

 2着争いはG1フロリダダービー勝ち馬ホワイトアバリオが、G2タンパベイダービー馬クラシックコーズウェイを1馬身1/4差で抑えた。

 B.コックス厩舎のトーニーポートはパイオニアオブザナイル産駒。4月のG3レキシントンステークスで重賞初制覇を果たしており、G1ケンタッキーダービーは7着だったが、それ以来のレースで重賞2勝目を手にした。