現地16日に行われるG1愛オークス(3歳牝馬、芝12ハロン)の出走馬11頭が確定。英オークス馬チューズデーと同2着馬エミリーアップジョンが早くも再戦することとなった。

 A.オブライエン厩舎のガリレオ産駒チューズデーは英オークス後に現地6月25日のG1愛ダービーで牡馬に挑戦するも4着。J&T.ゴスデン厩舎のシーザスターズ産駒エミリーアップジョンはロイヤルアスコット開催を自重して英オークス以来の出走となる。

 そのほか、英G2リブルスデールステークスを制した良血馬マジカルラグーン、英オークス6着のトランキルレディなどが出走を予定している。