現地6日、米マウンテニア競馬場でG3ウエストバージニアダービー(3歳、ダート9ハロン)が行われ、E.ゴンザレス騎乗のスキッピーロングストッキングが快勝した。

 レースは1番人気に推されていたG1ベルモントステークス4着馬ウィーザピープルが逃げ、スキッピーロングストッキングは2番手の好位を確保。4コーナー手前からは2頭が後続を離しての叩き合いとなり、直線半ばで前に出たスキッピーロングストッキングが1馬身半差で押し切った。

 G1ケンタッキーダービー4着馬でプリークネスステークスは6着の2番人気シンプリフィケーションは勝ち馬から6馬身あまり遅れた3着までだった。

 S.ジョセフJr.厩舎のスキッピーロングストッキングはエグザジャレイター産駒。プリークネスSで5着、ベルモントSは3着とクラシックで善戦しており、今回が嬉しい重賞初勝利となった。