現地5日、米サラトガ競馬場でG1ホープフルステークス(2歳、ダート7ハロン)が行われ、I.オルティスJr.騎乗のフォルテが快勝した。

 前半は後方2番手に控えたフォルテは3コーナーから内を突いてまくり、外を回った先行勢をコーナーワークでかわして先頭に。直線では逃げていた1番人気タイのガルフポートが追いすがったものの、これを3馬身差で楽々と退けた。

 T.プレッチャー厩舎のフォルテはヴァイオレンス産駒。デビュー勝ち後のG3サンフォードステークスは4着だったが、3戦目の重賞初勝利がG1初制覇となった。米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、次走には10月1日のG1シャンペンステークスと同8日のG1ブリーダーズフューチュリティが挙がっているという。