現地3日、米デルマー競馬場にてG2デルマーマイルステークス(芝8ハロン)が行われ、圧倒的な1番人気に推されていたホンコンハリーが人気に応えて快勝した。

 レースは2頭が競りながら大逃げし、ホンコンハリーは離れた馬群の6番手に。第3コーナーから押して4番手で直線に入ると他馬と一線を画す末脚を発揮して難なく先頭に立ち、アルゼンチンでG1勝ちのあるイリデオに2馬身1/4差をつけてゴールした。

 P.ダマート厩舎のホンコンハリーはアイルランド生まれの5歳せん馬でデインヒル系エスキューラブ産駒。去年までは欧州で走っていたがアメリカへ移籍し、今年は3連勝で6月のG3アメリカンステークスにて重賞初制覇。前走のG2エディーリードステークスは2着だったが、これで重賞2勝目となった。